test3

部屋をキレイにするはずの掃除機が、部屋のゴミを吸い取って、
目に見えないホコリを部屋中に飛散する。そんな矛盾を解消する
ために生まれたのがエルゴスリー。空気中に舞うホコリとそれらが
及ぼす影響について、東京環境アレルギー研究所の白井さんにお話を伺いました。

ハウスダストとは?

家の中のゴミのこと。このゴミの中にはダニの糞、ペットのフケ、カビなどアレルギーの原因となるようなタンパク質のホコリが入っています。これらを吸い込むと、アレルギー症状が起こると言われています。

ハウスダストが関係するアレルギーの主なもの

気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎など呼吸器にかかわる症状が多く報告されています。また、目に関わるアレルギー性の結膜炎、皮膚が敏感な方の場合にはホコリに反応する方もいます。

どうやって防いだらいいの?

掃除機のゴミを捨てる時やフィルターの掃除をするときに舞い上がるホコリを
吸い込まないようにすることが大切です。

東京環境アレルギー研究所
白井秀治さんからのアドバイス
掃除機のゴミ捨て時やフィルターなどのメンテナンス時には、 回収したホコリを舞い上がらせない、または吸い込まないように配慮をしたいものです。 室内にホコリを再飛散させない掃除機を選択することも工夫の一つになると思います。
<実験映像>
特殊なレーザーを当てて、目に見えないホコリを可視化しました。

ゴミ捨て時のホコリ飛散の恐怖

ゴミ捨て時のホコリの舞いあがりは排気に含まれるものより大きな粒子なので、アレルギーへの影響が大きいと言われています。ホコリを完全密閉するダストバッグ式が効果的です。

エルゴスリー 他社サイクロン掃除機
紙パックを捨てても、ホコリが出ないことがわかります。
ゴミ捨て中、ホコリが舞い上がっていることがわかります。
東京環境アレルギー研究所 白井秀治さんからのアドバイス
掃除機のゴミ捨て時には、ホコリを舞い上がらせないこと、ホコリを吸い込まないことが大切です。

アレルギーの原因となる排気もれ

排気のきれいさ エルゴスリー VS 他社掃除機 本体からの排気もれ 他社掃除機
機種によっては、排気と一緒にホコリが放出されていることがわかります。
本体とホイールなどのすき間からも、排気漏れしていることがわかります
東京環境アレルギー研究所 白井秀治さんからのアドバイス
掃除機が回収したハウスダストの中には、アレルギー症状の原因と考えられるダニの糞、ペットのフケ、カビなどのたんぱく質のホコリが含まれます。

メンテナンス時のホコリの飛散

他社サイクロン掃除機  
 
お手入れ時に、ホコリが飛散していることがわかります。
 
東京環境アレルギー研究所 白井秀治さんからのアドバイス
掃除機のフィルターなどのメンテナンス時には、 回収したホコリを舞い上がらせない、または吸い込まないことが大切です。